[Tag]plugin

Tag Cloud

WordPress コード表示プラグイン

Blog ( タグ: , , ) コメントは受け付けていません。

PHP Hilight String WordPressの記事中に、コードを色分けしつつ、また、行番号付きでの表示も可能なプラグインです。インストール方法等の詳しい情報も掲載されてます。 [WordPress On ZenCart]の場合は、スタイルシート(highlight.css)をstyle.cssに追加するよりも ZenCartのテンプレートディレクトリ/css/style_highlight.css とアップロードすれば自動で読み込まれる&スタイルシートを目的別に分類できるのでオススメです。

WordPressに翻訳機能を追加するプラグイン

Blog ( タグ: , ) 2 Comments »

Plugins/Translation_and_Languages « WordPress Codex (WordPressのプラグイン一覧 › 翻訳/言語) の翻訳プラグインをいくつか導入テストしましたので、ご紹介します。 GG_Translate babel|lingo|google|intertranなどの翻訳サービスへのリンクアイコンを表示します。 導入方法) 1.ダウンロードしてきたプラグインをwp-pluginsにアップロード 2.WordPress管理画面>プラグインから有効化 3.WordPress管理画面>オプション>GG Translateへ進み、[Japanese]を選択 4.以下のreadmeに記載されているサンプルを参考にGG_Translate::translate_links();をテーマファイルへ挿入 オプション) 上記言語設定他、表示方法、翻訳サービスの変更などを行うことができます googleを選んだ場合は、こちら lingoを選んだ場合は、こちら babelを選んだ場合は、こちら intertranを選んだ場合は、こちら その他 WordPress Translate 上記、GG_Translateと同様、翻訳サービスへリンクするが、基本的に英語から他の言語のみ。 wp-translate.phpに日本向けルールを記載すれば日本語から他の言語への翻訳へも利用できるが、翻訳サービスを利用するという点では GG_Translateを利用してしまった方が手っ取り早いかと・・・ Global Translator こちらはgoogleの翻訳サービスを内部で利用するもの。 URLはWordPressのURL/en/記事URL(http://www.s-page.net/en/2007/01/24/mycom_zencart/)となる Polyglot 翻訳サービスを利用するものではなく、投稿時に <lang_ja>これはペンです。</lang_ja> <lang_en>This is apen.</lang_en> と複数の言語用の記事を作成することができます。 *日本語で利用するには、polyglot.phpに日本語用のルールを書き足す必要があります。

WordPressの用語集プラグイン

Blog ( タグ: , ) 1 Comment »

WordPressに、用語集ページを追加し、記事中に登録した用語があれば、自動リンクするというプラグインの紹介

WordPressにコメントスパム対策

News ( タグ: , ) コメントは受け付けていません。

・Akismet こちらはAPI-Kyeを適用しなければ動作しませんが、デフォルトでインストールされているプラグインです。 API-KyeはWordPress.comのユーザーになれば無料でもらえます。 詳しくはこちらのブログで紹介されてますので、ご一読ください。→コメントスパム対策Akismet導入方法 ・WordPress Hashcash 今回インストールしたプラグインです。 wordpress管理画面>プラグイン で有効化するだけで導入が可能です。 WordPressでコメントスパムにお困りの方は、スパムが激減するはずです。一度、お試しください。