[Tag]カスタマイズ

カスタマイズに関連した記事です。S-pageではオープンソースCMSのカスタマイズサポートも行っています。

Tag Cloud

PHP4.xでPHP5.xの関数を使いたい場合に。upgrade.php

Blog ( タグ: , , , ) 3 Comments »

upgrade.phpは、PHP4.xのサーバーでPHP5の関数を使いたい場合に、非常に便利なPHPファイルです。
現時点のZen-Cartでは、PHP5.xだと動作が怪しいので、PHP4.xで動作している方が多いでしょうから覚えておくと後で役に立つかもしれません。

入荷予定商品は「カートに入れる」ボタンを表示しない方法

Blog ( タグ: , ) コメントは受け付けていません。

Zen-Cartの商品提供可能日を時刻まで指定する方法に引き続き、入荷予定商品関連のカスタマイズ情報です。 Zen-Cartは、提供可能日を設定すると、入荷予定商品としてリストはしますが、その商品ページへアクセスすれば「カートへ入れる」ボタンが表示されてしまいます。

Zen-Cartの商品提供可能日を時刻まで指定する方法

Blog ( タグ: , ) コメントは受け付けていません。

Zen-Cartには、商品登録時に、商品提供可能日を設定することが可能です。 一般設定>トップページの表示設定で「入荷予定商品」を表示するようにしていれば、 トップページや商品リストの下部にリストされます。 デフォルトでは、日付指定だけで時間指定することはできませんが、現在取り組んでいる案件で 時間指定もできるようにして欲しいという要望があり、カスタマイズしましたので、メモしておきます。 なお、対象バージョンのZen-Cartはv1.302です。

住所入力をAjaxで簡単に

Blog ( タグ: , ) 1 Comment »

アカウント登録時の住所入力は面倒ですが、こんな方法もあります

Zen-Cartの本)オープンソースZen Cartカスタマイズ・ガイド

Blog ( タグ: , , ) コメントは受け付けていません。

オープンソースZen Cartカスタマイズ・ガイド―テンプレート、スタイルシート、JavaScriptからモジュール、管理画面のカスタマイズまで オープンソース Zen Cartで作る本格インターネットショップの第二段です。

マルチ言語化に伴うURLの変更

News ( タグ: , , , ) コメントは受け付けていません。

S-pageは今まで、日本語向け、英語向けと異なるURLでサービスを行ってましたが、このたび http://www.s-page.net/ でマルチ言語によるサイト構成に変更しました。 ニュース&ブログ(WordPress部分)に関しては、翻訳プラグインを利用することを 予定しておりましたが、英語向けサイトと日本語向けサイトでは、サービス内容が異なりますので、 言語設定によって、異なるWordPressを読み込むように修正しました。 実際のURLは http://www.s-page.net/ja/ 日本語向け http://www.s-page.net/en/ 英語向け となっております。 また、以前お知らせしましたとおり、静的URLへの変換によってもURLが変更されております。 大変お手数ですが、 ・RSSリーダー ・ブックマーク ・リンク 等の変更をお願いいたします。

Web2.0風デザインに・・・

Blog ( タグ: , , , ) 12 Comments »

web2.0風にイメージチェンジしました

ZenCartで動的URLを静的URLに変換

Blog ( タグ: , ) 6 Comments »

ZenCartは、デフォルト状態では http://www.s-page.net/index.php?main_page=index&cPath=2 のような動的URLでリンクされますが、 S-pageでは、これを変換し、 http://www.s-page.net/categories/2.html のように静的URLにでリンクするようにしました。 ZenCartの場合 ZenCartの動的URLから静的URL変換は、 ZenCart URL書き換えパッチ日本語版が非常に参考になります。 ちなみに、提供されるファイルは、v1.2用ですので、そのままでは、v1.3では利用できません。 こちらを利用すると ・categories/カテゴリID.html ・products/商品ID.html のように変換されます。 カテゴリID、商品IDは、url_data.phpと.htaccessによって任意の文字列に変更することも可能です。 もっと手軽に静的URLに変換する方法としては Ultimate SEO URLs)モジュール を利用する方法があります。 ・カテゴリ名-c-カテゴリID.html ・商品名-p-商品ID.html のように変換されます。 こちらは、管理画面>一般設定に SEO URLs が追加され、各種設定を変更することができます。 WordPress(On ZenCart)の場合 WordPressも基本的には動的URLですが、 デフォルトで、静的URLへの変換機能があります。 WordPress管理画面>オプション>パーマリンク設定 で希望のスタイルを選択し、後は .htaccess に同ページ下の mod_rewrite を追加するだけです。 WordPress On ZenCartの場合は、 RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d RewriteRule . /index.php [L] のindex.phpはZenCartのindexファイルがありますので、 別途用意しなければなりません。 手軽な方法としては、以下の内容でwp-index.phpを作成し、 RewriteRule [...]

「指定された都道府県が正しくありません」というバグの修正

News ( タグ: , ) コメントは受け付けていません。

ZenCart Plusレンタルサービスで 配送方法指定時に 「指定された都道府県が正しくありません。」 というエラーになって買い物が続けられないという症状をご報告いただきましたので 修正しました。 なお、通常のZenCartでも ・割引顧客登録後、買い物が出来なくなる ・管理画面からアカウント修正すると同様のメッセージが表示される という症状が発生しますのでダウンロードしてご利用いただいてる方も ご注意ください。 /admin/customers.phpの $entry_zone_id = $zone_values->fields['zone_id']; を $entry_zone_id = $zone_query->fields['zone_id']; に置き換えることで対処できます。

日本初のユニフォームレンタルの本格的eコマースサイトを構築

Blog ( タグ: , , ) コメントは受け付けていません。

S-pageではZenCartのカスタマイズ/サポート業務を行っていますが 今回、そのひとつがプレスリリースされましたので、ご紹介いたします。