ispCPとはオープンソースの仮想ホスティングシステムです。(同種のソフトとしては、PLESKなどが有名ですね)
元々、VHSCプロジェクト(Virtual Hosting Control Panel)からフォークしたもので、ブルートフォース検知などのセキュリティ面での配慮や
Debian、Suse、Gentoo、Fedora、Ubuntu、FreeBSD、CentOS
など多くのディストリビューションに対応するようになっています。
公式サイト http://www.isp-control.net/
日本語サイト http://www.isp-control.jp/
また、日本語ファイルもhttp://www.isp-control.jp/によって公開されてますので、日本語ですぐに利用することが可能です。

以下は、ubuntuにv1.0.0 RC6をインストールしたときのメモとtipsです。
ちなみに今回インストールしたubuntuは、ubuntu server 7.10(vmware版)となります。

まずは、こちらにアクセスし、
Click here to download ispCP Omega 1.0.0 RC6 from Sourceforge.net
をクリックして、最新版のtar.bz2をダウンロード。

ここからはrootで作業することになりますので、rootのパスワードを設定してない場合は、パスワードを設定し、ログインします。
# sudo passwd root パスワード
# su -

ダウンロードしたtar.bz2ファイルを/rootへ移動しておきます。

# cd /root
# tar xjvf ispcp-omega-1.0.0-rc6.tar.bz2

# cd ./ispcp-omega-1.0.0
展開したファイルのdocs/ディストリビューション/INSTALLにインストール方法が記述されてますので、確認します。

ubuntuをapt-get updateして、最新の状態にします。
# apt-get update && apt-get upgrade

必要なパッケージをインストール
# apt-get install $(cat ./docs/Ubuntu/ubuntu-packages-gutsy)
* ubuntu 7.10以外の場合は、異なりますので、INSTALLファイルをご確認ください。

なお、私の環境では、libapache2-mod-fastcgiがインストールできないでとまってしまったので、上記のファイルで、とりあえずコメントアウトし、また
gccなどの開発用パッケージを一片に入れてしまうため、apt-get install build-essential
apahceでPHPを使えるようにするために、apt-get install libapache2-mod-php5(何故入ってないのか不明ですが)
CURLを使えるようにするために、apt-get install curl php5-curlなどを行いました。

いよいよインストールです。
# make install

上記では、まだ/tmp/ispcpにファイルがあるので、これをコピーします。上書きされるファイルは、念のため、バックアップしておきましょう。
# cp -Rv /tmp/ispcp/* /

インストール用のディレクトリへ移動
# cd /var/www/ispcp/engine/setup

MYSQLのrootパスワードを設定&MySQL起動
# mysqladmin -u root password YOUR_PASSWORD
# /etc/init.d/mysql start

インストールスクリプトを実行
# perl ispcp-setup

デフォルトのドメインやIPアドレス、管理者のID、パスワードなどの質問事項に入力していければインストール終了です。

http://admin.デフォルトドメイン

もしくは

http://IPアドレス

にアクセスして、ispCPの管理画面にアクセスすることができます。
ispcp_login.png
ログイン画面

ispcp_admin_index.png
indexページ(日本語ファイルをインポートすれば日本語化される)

ispcp_admin_serverstatus.png
サーバーステータス(管理者用)

ispcp_admin_debugger.png
デバッガー(管理者用)

ispcp_reseller_hostingplanadd.png
ホスティング追加(代理店用)

ispcp_reseller_useradd.png
ドメインユーザの追加(代理店用)

ispcp_domain_sqldatabaseadd.png
SQLデータベースの追加(ドメインユーザ用)

ispcp_domian_phpmyadmin.png
phpmyadmin(ドメインユーザ用)

ispcp_domain_webtools.png
ウェブツール(ドメインユーザ用)


インストール後のエラー等の対応

■セッション情報の書き出しエラー
Warning: session_start() [function.session-start]: open(/var/www/ispcp/gui/phptmp//sess_d21040906f714ffbd16ad1a42357c7f9, O_RDWR) failed: Permission denied (13) in /var/www/ispcp/gui/include/ispcp-lib.php on line 27

# chmod 777 /var/www/ispcp/gui/phptmp

Fatal error: Directory /var/www/ispcp/gui/include/htmlpurifier/HTMLPurifier/DefinitionCache/Serializer/HTML not writable, please chmod to 775 in /var/www/ispcp/gui/include/htmlpurifier/HTMLPurifier/DefinitionCache/Serializer.php on line 160

# chmod 777 /var/www/ispcp/gui/include/htmlpurifier/HTMLPurifier/DefinitionCache/Serializer/HTML

■言語ファイルがアップロードできない
/etc/apache2/sites-available/00_master.conf

php_admin_value open_basedir “/var/www/ispcp/gui/:/etc/ispcp/:/var/run/ispcp.lock:/proc/:/bin/df:/bin/mount:/var/log/rkhunter.log:/var/log/chkrootkit.log:/usr/share/php/”

php_admin_value open_basedir “/var/www/ispcp/gui/:/etc/ispcp/:/var/run/ispcp.lock:/proc/:/bin/df:/bin/mount:/var/log/rkhunter.log:/var/log/chkrootkit.log:/usr/share/php/:/tmp”
に変更(2箇所)

■proftpdが起動しない
# /etc/init.d/proftpd start
* Starting ftp server proftpd – Fatal: unknown configuration directive ‘SQLAuthTypes’ on line 169 of ‘/etc/proftpd/proftpd.conf’
[fail]

/etc/proftpd/proftpd.conf

Include /etc/proftpd/modules.conf
のコメントアウトをはずす

# /etc/init.d/proftpd start
* Starting ftp server proftpd – IPv4 getaddrinfo ‘ubuntu-server-vm’ error: Name or service not known
– warning: unable to determine IP address of ‘ubuntu-server-vm’
– error: no valid servers configured
– Fatal: error processing configuration file ‘/etc/proftpd/proftpd.conf’
[fail]

hostnameが間違っていたので、
# hostname ホスト名
でhostnameを変更